中嶋房夫行政書士事務所・中嶋不動産研究所【石川県・金沢市】 示談書作成、相続・遺言、自動車登録、車庫証明、建設業許可申請、経審から任意売却での不動産取扱まで幅広く取り扱っております。

相続・遺言

相続各種手続き【中嶋行政書士事務所・金沢市新神田】

相続について何をしたらよいかわからない、少し不安に思いながらも誰に相談すればいいのかわからない方は多くおられます。

相続については沢山の書籍も本屋さんにありますし、ネットであれこれ調べてみれば、相続についての知識自体はおおよそ得られるのは事実ですが、あやふやな知識のままで相続手続きをやってしまうと思わぬトラブルに巻き込まれることも・・

今まで相続というと財産がたくさんある人達にしか関係のないイメージがありましたが、金額の大小関係なく、相続は皆様に関係することです。実際に手続きをしようと思うとわかりづらいことが多く、時間も手間もかかるのが現状です。

相続手続きについての情報も書籍やネットから得やすい、ということは、多くの方が相続についてのあやふやな知識を持って協議に臨むということに他なりません。つまり、トラブルの種が従来よりはるかに多くなっているということです。

souzoku

被相続人が亡くなり、心の傷が癒えぬ内から、時には相続人同士で感情的になり冷静な判断ができず、身体的にも肉体的にもつらい日々が続くことがあるかもしれません。相続で一番もめやすい状況は、財産が自宅だけという方、そして、もめる境界線は財産が300万円以上という統計がでています。やはり、分けづらいという理由からのようです。

不動産はトラブルの種になりやすいです。所有権そのものを誰かが相続するかたちとしやすいため、その相続人が相続において最もメリットを享受する流れとなってしまいがちですから、他の相続人からの反発が生じやすいのが実際のところです。

金沢市の中嶋行政書士事務所は”街の法律家が営む不動産屋さん”でもあるため、不動産の処分問題についてもお気軽にご相談ください。売買による流動資産化から、流動資産化した場合の価格算定による遺産分割協議書への反映など、不動産に関する相続問題の解決に向けたワンストップサービスをご提供いたしております。

故人の借金で思わぬトラブルも・・相続の恐ろしさ

相続するものは故人の財産ですが、財産とは資産と負債のことを指します。つまり、相続するということは故人の借金も引き継がなければならないということです。もちろん引き継いでしまえば、債権者から相続した方宛てに請求書が届き、相続人は支払い義務を負います。

負債というものは、単純に本人が借りていた誰かからの借金だけを指すわけではありません。生前の保証債務が確定していればそれも債務ですし、民事訴訟係争中の被告であれば相続人が被告となります。

その他、本人が身内に内緒でしていた借金など、どこに危険があるかわかりません。

money

自分には関係ないと思って相続自体を放置していると、思わぬ金銭トラブルに巻き込まれるケースは少なくありません。故人が抱えていた負債の実情を把握したうえで、債務超過であると判断する場合には金沢家庭裁判所にて相続放棄の手続きが必ず必要となります。

債務額が確定できない、ぜんぜんわからないといった場合には必ず相続の専門家である中嶋行政書士事務所までご相談ください。

お問い合わせはお気軽に TEL 076-291-7537 営業時間 9:00~17:00(土日祝休み)

PAGETOP